ケーキ

華やかなケーキ

手作りに対するこだわり

パティシエのご紹介

主な経歴

ウエスティンナゴヤキャッスルホテル
ベーカリー料理長
キャッスルプラザホテル
ベーカリー料理長
トライデントホテルサービス 専門学校
パティシエ学科 講師
東京スイーツコレクションin名古屋 2010 出展

パティシエ 加納義仁 1966年生まれ。愛知県北名古屋市出身。

26歳でパティスリーの世界へ。
以来、その魅力に惹かれパティシエの道を歩む。

名古屋市内の某有名路面店にて
パティシエとして10年修行の後、
2006年ウェスティンナゴヤキャッスルホテルに
ベーカリー料理長として招かれ入社。
在任中に日本でも指折りのパティシエ 辻口博啓氏と
東京スイーツコレクションのステージを共にする。

2011年4月キャッスルプラザホテルの
ベーカリー料理長を務めた後、
2012年10月 名古屋市東区橦木町の閑静な住宅地に
ラ・パティスリー・プレジールをオープンする。

材料と製法にこだわりぬき、
季節感を大切にした繊細なケーキを作り続けている。

素材へのこだわり

北海道産の純生クリーム
生クリームの代表格“タカナシ”
北海道産根釧フレッシュ47%や35%を
その時々で使い分けております。
フルーツやフロマージュの風味を生かす
デザート純生クリーム。
なめらかなクリームの味わいを
ご堪能下さい。
ソフトな口溶けの小麦粉
小麦の中でも粒度が細かくグレードの高い
“スーパーバイオレット”を使用。
たんぱく量が少なく、口どけが良いのが特徴です。
通常の粉と比べてスポンジの柔らかさに大きな差が生まれます。
軽くソフトな口あたりのスポンジはケーキの味を
格段に上質なものへと導きます。
甘みとコクがある卵
卵は、愛知県額田郡産の“テツマEM卵”を使用。
水とエサにこだわった卵は、美容と健康に大変優しい成分が豊富。
あざやかな黄身は甘みとコクがあり
ケーキのスポンジや焼き菓子の味をさらに美味しくしてくれます。
芳醇なバター
風味が濃厚な明治の発酵バターを使用。
ヨーロッパのバターに一番近いと
言われております。
焼き上がりの芳醇なバターの香りと
しっかりとした味わいをお愉しみ下さい。
有機チョコレート
フランスKAOKA社のオーガニックチョコレートを使用。
酸味、苦味、渋みのバランスが絶妙で、全て有機にこだわったチョコレートです。
カカオ本来の味をご堪能下さい。
西尾の抹茶
特許庁認定の一流ブランド品の愛知県西尾産の抹茶を使用。
“松鶴みどり”という石臼で丹精込めてひいた、
混ざりけなしの100%純正抹茶。
地域生産・地域消費をテーマにこだわり、選び抜いた素材です。
  • ケーキ
  • バースデーケーキ
  • 焼き菓子